15 12月 2019

CEO ウィルソンが登壇「SPACETIDE 2019 YEAR-END」

2019年12月11日、日本初の民間宇宙ビジネスカンファレンスSPCETIDEが、「SPACETIDE 2019 YEAR-END conference」と題したイベントを開催。一年を締めくくる本イベントでは、新たに6社の宇宙産業に携わるスタートアップを招待し、2019年の進捗と2020年の目標を語り合いました。

SE4からは、CEOのウィルソン ロクランが登壇。

開発中の遠隔操作技術を宇宙でのインフラ開発に役立てることを目標に掲げるSE4は、ロボティクスの分野で宇宙産業に携わる企業の一社としてSPACETIDE 2019にてスピーチをさせていただけることを大変光栄に思います。

イベントでは、2020年に予定されている今後のプロジェクトについても語られました。

今後の最新情報をお楽しみに。

 

SPACETIDEとは

SPACETIDEは宇宙産業に焦点をあてた日本初のビジネスカンファレンスです。イベントを通じて、様々な宇宙企業との関係性を築きながらイノベーションを促進し、まだ分野として新しい宇宙産業の発展を加速させることを目標に掲げています。SPACETIDEは、各カンファレンスにおいてイノベーションリーダーである登壇者を厳選し、宇宙産業の現状への認知度を高めるための活動に取り組んでいます。


更なるアップデート